海外FXでおすすめの口座を3つ比較してみた(XM/GemForex/Titan)

「よし、自動売買を始めてみよう!」と思ったあなたへ

イラスト-儲ける

こんにちは、ネオニート新之助です。

今回は、これから自動売買に挑戦しようとしている人に向けて海外口座の比較をしたいと思います。

FXの自動売買……正直、私も最初は不安でした。ハッキリ言って怪しいですから(笑)いろいろなツールがあったり、EAの選び方が良くわからなかったり……。でも、自分に合う自動売買ツールで運用すると、「何を躊躇していたんだろう」と思うようになっていくものです。

FXの自動売買を始める際にもう1つ大切なのは、どういう口座で取引すれば良いのかでしょう。

小資金で自動売買をやる場合は、高いレバレッジが効く海外FX業者を選ぶのが基本。「できるなら日本の業者を選びたい」という気持ちはよくわかります。私もそうでしたから。とくに理由もなく、なんとなく海外FX業者には怖いイメージがありますよね。

今でこそ海外FX業者の良い面を知っているため、素直に海外のFX業者でトレードしていますが、初期の私のように海外FX業者に抵抗がある人も少なくないでしょう。

なので、今回の記事では、私が使っているXMの魅力と他にも自動売買と相性の良いと評判の良かったGemForexとTitanFXを実際に口座開設して比較しながら紹介していきます。

基準 XM GemForex TitanFX
レバレッジ
スプレッド
ボーナス
口座開設が簡単
bitWalletの利用 ×
VPS
口座開設はこちら XM GemForex TitanFX

以下目次です。
1. FXの自動売買で私も愛用している口座、XM
2. FXの自動売買でオススメ口座、GEMFOREX
3. FXの自動売買でバランスの取れた口座、TitanFX
4. 最後に

1.FXの自動売買で私も愛用している口座、XM

XMのメリット

・最大レバレッジがなんと888倍
・口座開設ボーナスで3,000円
・更に入金ボーナスがたくさんもらえる
・日本人トレーダーが選ぶ海外FX会社No1で安心
・VPSの使用が条件を満たせば無料となる

※VPSを無料で使用できる条件は「5,000$(約60万以上)口座に資金があること」と「1カ月に50万通貨以上の取引があること」です

XMのデメリット

・bitWalletによる利益の出金が不可
・少し広めのスプレッド

XMのボーナス

・口座開設時に、3,000円の口座開設ボーナスがもらえる

※ただし、口座を開設してから30日以内にボーナスを受け取らないと権利がなくなります。また、3,000円でトレードして利益が出たらその利益分についての出金はできますが、口座開設ボーナスの3,000円は出金できません。

・入金時に、最大50万円の入金ボーナスがもらえる(2段階)

1段階目は$500(約5万円)に対して、100%の入金ボーナス。2段階目は$4,500(約45万円)に対して、20%の入金ボーナスがそれぞれもらえます。

例を挙げて説明すると……

例1)口座に入金する金額:40,000円の場合

適用ボーナス:40,000円に対して、100% = 40,000円
口座額   :8万円(入金額40,000円+ボーナス40,000円)

例2)口座に入金する金額:300,000円の場合

適用ボーナス:50,000円に対して、100% = 50,000円
残りの250,000円に対しては20% =50,000円
口座額   :40万円(入金額300,000円+ボーナス100,000円)

※口座開設ボーナスと同様に、入金ボーナスも利益分のみ出金可能です。

XMは特に下の条件にあてはまるような方におすすめ

・とりあえず始めてみたい人
・人気があって安心できる口座で取引したい人

現役トレーダーから見たXM

日本ではもっとも人気のある海外FX業者で、70万以上のトレーダーが利用しています。やはり知名度高いのは安心できるでしょう。ちなみに、私もXMを2年ほど愛用しています。

スプレッドは少し広いですが、とくに気になるほど広いわけではありません。それ以上にメリットの大きさが顕著です。VPSが無料で使えますし、始める時と入金時にはボーナスがもらえます。そのためか、初心者から上級者まで幅広いトレーダーに愛用されている口座。私も知人におすすめすることが多いですね。

<XM証券公式ページ>

2.初心FXの自動売買でオススメ口座、GemForex

GemForexのメリット

  • 口座開設からトレードまでが断トツで早い
  • 口座開設するだけで10,000円(期間限定で20,000円)もらえる
  • 最大レバレッジ1,000倍
  • VPSが条件を満たせば無料となる

※VPSの使用が無料になる条件は、5,000$(約60万円)以上の資金が口座にあることです。

GemForexのデメリット

  • bitWalletが使用不可
  • 短時間(5分間を目安)に往復合計10LOT以上で取引すると、取引停止になることもある

GemForexのボーナス

・口座開設時に、10,000円(期間限定で20,000円)の口座開設ボーナスがもらえる
※ただし、ボーナスの出金は不可で、利益分の出金のみ可能です。

GemForexは特に下の条件にあてはまるような方におすすめ

  • 自分のお金を掛けずに、キャンペーンだけでトレードしてみたい人
  • 開設に時間が掛からない口座がいい人

現役トレーダーから見たGemForex

かなり簡単に口座開設できました。すごいのは住所などを入力しないでも口座開設ボーナスがもらえてしまうところです。期間限定で20,000円分のボーナスがもらえるのも大きいですね。通常時でも10,000円分のボーナスがもらえますから、初期資金があまりない人はGemForexのボーナス分だけ取引する作戦も良いでしょう。

VPSを無料で使用できる条件も緩く、海外FX会社でありながらスタッフの半数が日本人というのも心強いです。

<GemForex公式ページ>

3. FXの自動売買でバランスの取れた口座、TitanFX

TitanFXのメリット

  • 最大レバレッジ500倍
  • スプレッドが低い
  • bitWalletが使用可能

TitanFXのデメリット

  • ボーナスがない
  • VPSが有料

TitanFXは特に下の条件にあてはまるような方におすすめ

  • スプレッドが低い口座で取引したい
  • bitWallet口座から出入金を安く済ませたい
  • ボーナスよりもトレード環境重視

現役トレーダーから見たTitanFX

TitanFXは業界最高水準のスプレッド。ただし、私はそこまでスプレッドの広さにこだわっていないため、その点はあまり評価していません。しかし、XMやGemforexとは異なり、bitWalletで利益分の出金も可能な点は羨ましく感じます。

総合的なバランスもとれているので、評判どおり良い海外FX業者でしょう。ただし、キャンペーンなどはないため、口座開設時の「お得感」は感じにくいかもしれません。

<TitanFX公式ページ>

3つの海外FX会社を比較してみて

イラスト

XM、GemForex、TitanFX、それぞれの海外FX会社のメリットデメリットを紹介しました。

どの海外FX会社が一番良いのか……それは人それぞれでしょう。入金ボーナスが欲しいのならXM、口座開設ボーナス目当てならばGemForex、スプレッドが狭い口座を利用したいのならTitanFXといったところでしょうか。今回の特集が、口座選びの参考になれば幸いです。

ブログ管理人からのお知らせ

◎ネオニート新之助が使うMT4などで使用できるFX自動売買EAについて知りたい方はこちら➡

◎管理人のネオニート新之助がFXの自動売買システムを提供中。詳細をご覧になりたい方はこちら↓↓↓