XMのレバレッジが規制されて下がる仕組みを解説します

XMのレバレッジは888倍から下がることもある

イラスト

こんにちは、大介です。

今日は海外の人気FX業者であるXMtradingについて……とくにXMのレバレッジについて書こうと思います。

私もXMを使ってFXの取引をしているのですが、XMを選んだ最大の理由はレバレッジが最大888倍までかけられる点です。ハイレバレッジなら元の資本金が少なくてもそれなりに大きな勝負ができます。正直、資金があまりない人の場合、日本のFX業者の25倍レバレッジでは大した勝負ができないでしょう。だから、大きな勝負をしたいトレーダーはどんどん海外のFX業者を使っています。

ただし、いつも必ず888倍のハイレバレッジじゃないって知ってましたか?

ハイレバは大きく設けることができる可能性もあれば、大きな損出へとつながることもあります。そのため、ある一定の証拠金額を超えると、レバレッジが決まった数値に下げられることがあるんです。また、XMでは同時に口座を5つまで利用できるのですが、この合計金額でレバレッジが適応されます。複数の口座を持っているトレーダーは合計金額を意識する必要があると知って置いてください。

XMの口座開設について

今回はXMのレバレッジについて書くので、XMを利用していないトレーダーにはあまり意味のない情報かもしれません。ただし、「これからハイレバレッジでFX取引をしたい」と考えている人には、XMがおすすめです。これから口座を開設する予定がある人はこちらからどうぞ。

<XM証券公式ページ>

XMのレバレッジの仕組みについて

レバレッジとは

FX取引は最初に保証金を入金して取引を始めます。その保証金以上の金額を取引することがレバレッジ。たとえば、15万円が保証金で10倍のレバレッジをかければ、レバレッジをかけた倍率分……つまり、ここでは150万円分の取引ができるようになります。

それぞれのFX会社によってレバレッジの上限は決まっていますが、XMの最大レバレッジは888倍。国内の証券会社はもちろん他の海外FX業者と比較しても、最大888倍のレバレッジは魅力。そのためか、証券会社をXMに変更しているトレーダーも多いそうです。

ちなみに、レバレッジの計算は取引額÷証拠金といったシンプルな内容。

取引前にレバレッジの上限枠まで設定ができます。やり方次第ではいきなり888倍のハイレバレッジにも挑戦できますが、FXの取引に慣れるまでは、2~3倍のレバレッジから始めると良いでしょう。ハイレバレッジをかければ、仮にロットの枚数が少なくても数pipsで結構な金額が動きます。場合によっては大損害を被る可能性もあることを覚えておいてください。

レバレッジは最大で888倍

円とドル、バランス

日本のFX取引しか経験がない人には、XMのレバレッジの888倍という数字が想像がつかないかもしれませんね。1万円の資本金で888万円分の勝負ができてしまう……これ、ちょっと考えれば凄いことですよ。

ただし888倍のレバレッジというのは、あくまで上限。常にレバレッジが888倍となるわけではありません。自分でコントロールできるので、2倍や3倍のレバレッジで取引することもできます。

ハイレバレッジはメリットでもありますが、デメリットにもなる手法のため、常にハイレバレッジで勝負すれば良いというものでもありません。

制限が下がる仕組み

レバレッジ制限とは

XMでは証拠金の残高が合計で2万ドルを超えると、最大レバレッジが制限される仕組みです。

  • 2万ドルを超えると最大レバレッジは200倍
  • 10万ドルを超えると最大レバレッジは100倍

XMにはトレーダーを守るためのレバレッジ制限があります。この制限は強制。レバレッジは少ない投資で大きく利益をもたらしますが、逆に大きな損失につながることもあるからです。損出に歯止めをかけるために、規制という処置が行われます。そして、この規制は口座ごとではなくアカウント単位。この点も注意です。

XMでは、口座を5つまで持つことができます。持っている口座の証拠金残高を全て合計した金額が制限の対象となります。

レバレッジ制限がきたらお知らせがくる

XMでは、レバレッジ制限がきたら規制した内容を示すメールが届き、その時に利用できる最大のレバレッジが確認できます。

残高が2万ドルを超えなくてもレバレッジが規制される

XMでは、レバレッジが2万ドルに達しなくても、レバレッジ制限の対象となることも。対象となるのは、有効証拠金残高が「残高+ボーナス」にさらに「評価損益」を加えた金額だからです。

  • 有効証拠金残高=残高+ボーナス+評価損益

気づかないと突然レバレッジが制限されるので注意が必要です。

規制を解除する方法

それではどのようにすれば、規制を解除することができるのでしょうか?

残高を2万ドル以下にする必要があるのですが、口座残高を2万ドルにするだけでなくXMのサポートページからメールで連絡をしたほうが制限の解除が早くなるようです。

ゼロカットについて

XMでレバレッジが規制されるのは、トレーダーを大きな損出から守るためです。

トレーダーを大きな損出から守る仕組みは、レバレッジ規制だけではありません。もう1つ大きな仕組みであるゼロカットと呼ばれるものがあります。ゼロカットについて簡単に説明しましょう。

たとえば、残高が10万円だと仮定して、50万円の損出があった場合はマイナス40万円です。しかし、ゼロカットがある場合は、残高の10万円分だけが実質的な損失であり、残りの40万円は損失になりません。

ただし、ゼロカットは完全に安全というわけではありません。その理由は、市場が時折想像もつかないような下落をすることがあるからです。たとえばどこかの地区で大きなデモがあった、原油が枯渇したなどの場合ですね。他にも特定の通貨が暴落または高騰する可能性はいくらでもあります。トルコリラの暴落は記憶に新しいでしょう。

そのような場合、ロスカットが発動しないこともあり、これまでのトレーダーが借金をしてしまったといった状況も過去にはありました。

XMにはゼロカットがありますが、日本の国内のFX業者にはゼロカットがありません。そのため、国内のFX会社で取引をする場合、追証(追加の証拠金の入金)が必要になることもあります。

まとめ

イラスト-儲ける

レバレッジの最大が25倍と決まっている日本のFX業者と比較すると、XMの最大レバレッジは888倍と大変魅力的です。レバレッジが大きいと通常であればリスクが増えますが、レバレッジ規制やゼロカットなど、リスクに対するサービスもXMは充実していると言えるでしょう。

もちろん、たとえXMであろうとも、ゼロカットやレバレッジ規制はリスクを減らすもので、100%の安全を保証するものではありません。そのため、レバレッジの仕組みをきちんと理解し、常にコントロールをしながら取引をすることをおすすめします。

口座開設について

これからXMの口座を開設するという方はこちらからどうぞ。

<XM証券公式ページ>

👇参考になった場合はポチっと押してください👇
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

ブログ管理人からのお知らせ

◎大介が使うMT4用のFX自動売買EAについて知りたい方はこちら➡

◎管理人の大介がFXの自動売買で生活するために、初期投資5万円で自動売買を運用中。収支報告をご覧になりたい方はこちら↓↓↓