FX初心者でも失敗しないツールとは!自動売買で勝つための基本的な知識

初心者でも失敗しづらい

こんにちは、大介です。

今回は初心者に向けてFXの自動売買ツールについて紹介します。

他のコラムでも書きましたが、以前私は株の裁量取引で大損してしまい借金まで作ってしまいました。裁量取引のセンスの無さに気付いた私は、FXの自動売買ツールに移行したという流れです。

さて、FX初心者の多くは失敗が怖いと思いますが、いかがでしょう?

FXで失敗したら大きな借金を作ってしまうかも……と考えている初心者の人も少なくないかと思います。でも、FXでは自動売買ツールを使えば、初心者でも上級者とさほど変わらないトレードができるようになります。ツールの使い方次第で、損益も勝率も随分と変わって行くものです。「失敗したくない!」……そんな人にこそ自動売買のツールがおすすめです。

FX初心者でも失敗を恐れずに取り組めるツール

自動売買ツールのメリット

まずは、初心者の人に向けてFX自動売買のメリットをまずまとめてみました。

過去の市場は自動売買システムが把握している

FX取引を成功させるためには、やはり勉強や経験が必要。しかし、それらを無料でやろうとすると、莫大な時間がかかります。過去のtradeによってどのような動きがあったのか……このような勉強は全て自動売買システムが把握しているので、過去の市場の動きに逆らったような失敗は自然と減らせるのです。

難しいチャートの形状の分析や用語の勉強をする手間も省略できる

本来はFX初心者が取引を始める前に必要な為替やレバレッジやスワップなどの用語、指標の読み方や分析方法の勉強などなど……FXでは取引前に知るべきことがたくさんありますが、自動売買ならプログラムに沿った取引をするだけなので、FXの勉強も最小限で済みます。

24時間自動で取引

サラリーマンや主婦などの、忙しくてなかなか相場を見れない方でも大丈夫。チャート(charts)やインジケーターに張り付く必要はありません。ただし、24時間取引のためには、vpsの利用や、eaを稼働させるためのmt4をインストールしておく必要があります。

一時的な感情での注文は無縁

一般的にFX取引は「感情で負ける」とも言われています。「負けているから取り返したい」とか「もっと大きく儲けたい」という気持ちで資金を溶かしてしまう人が多いんですね。しかし、FXの自動売買ツールならば感情でポジションを保有するようなことはありません。

 

初心者には難しい!裁量トレードは強いメンタルが必要

シストレと比較すると、FXの裁量トレード(自分の判断で手動で注文を入れるスタイル)には強いメンタルが必要です。私もメンタルが弱いので、株での失敗も含めて裁量トレードで何度も負けてしまいました。

しかし、eaなどの自動売買ツールを使用すれば、強いメンタルなど必要ありません。まだメンタルが鍛えられていない初心者にこそおすすめ。eaやシストレという言葉から上級者用に感じるかもしれませんが、むしろ入門者向けです。

初心者こそストレス軽減が大事

FX自動売買ツールの最大のメリットは感情に任せて注文することがなくなること。実は、FX初心者ほど一時的な負けからのストレス感情で余計なポジションを持ってしまい失敗しがちです。FXで成功するためには、たとえ少額の勝利でもリスクを抑えながら理に適った取引を続けること……自動売買ならばそれが可能です。

本来なら、FX取引に参入する初心者は外為に関する情報を集めなくてはなりません。例えばFXのための講座やセミナーを受ける人も少なくないでしょう。現在はFX取引のための知識をYOUTUBEなどで配信している方もいますので、それらの配信視聴は勉強になることもあります。しかし、それには多くの時間が必要。ときには無料ではなく有料になることもあります。お金の問題と時間の問題、それらを一気に解決してくれるのがFXの自動売買ツールです。

タイプ別の紹介

FX自動売買ツールにもいくつかの種類があります。

リピート注文型

設定された注文を繰り返し行います。シンプルな仕組みでわかりやすいので初心者にもおすすめしやすいです。

ストラテジー選択型(ミラートレーダー型)

シンプルな手法で使い勝手も良い。評判の良いおすすめのシストレの1つです。ストラテジーはFX会社によって数千種類が用意されています。ただし初心者には種類が多過ぎてどれを選んで良いのかわかりづらい一面も。人気ランキングや評判、口コミを参考にすることをおすすめします。

ストラテジー選択型(オリジナル型)

オリジナルタイプがあります。ひまわり証券やセントラル証券などの各FX会社が独自で開発した自動売買のシステムをさします。無料で使用できるものも多いです。

FX会社によって細かい特徴が異なるので確認してください。どのストラテジーを使うのかは初心者が選ぶことは難しいです。

ストラテジー自己設定型

自分でプログラムから開発、設定をします。作り方はそう簡単ではなく、作成のためにはFXの知識や経験、ロジックの理解などが必要なのでFX中級者から上級者向け。FX初心者向けではありません。また、オートシステムの自動売買ツールを作成しようとすれば、本当に利益を出せるのか運用前に何度も検証する必要があるでしょう。すでに存在している自動売買ツールの中で評価の高いものは、検証に検証を重ねていると考えたほうが良いです。

ストラテジー開発型(MT4)

自分好みにプログラミングを行います。プログラミング技術とFXの知識や経験が必要です。こちらもFX初心者向けではありませんが、イーグルキャッチのようなプロが開発したeaをそのまま利用するのなら、初心者でもOKでしょう。

自動売買ツールのデメリット

もちろんFXの自動売買にはデメリットもあります。

スプレッドや手数料が高い

FXの自動売買は裁量取引と比較するとスプレッドや手数料が高くなる傾向があり、手数料の多さがデメリットなツールです。

予想不能なこともある

例えば過去に例のないような出来事が起こると、自動売買ツールでは対応しきれないこともあります。そのため、いくら自動売買とは言え放置し過ぎは危険ですね。

例えば、ストラテジーの見直し。常に確認することで利益を多く出すことができます。稼げるトレーダーはこの作業を怠りません。自動売買に任せたままにすることはFXの技術が向上せず停滞する原因となり、自分での相場の予測、改善点の見直しが重要です。相場は常に変化しているので、より多くの利益を求めるのならば、過去の実績と今のトレンドを見極めることも大事です。

また、海外のニュース(news)によって大きく相場が動く時も。自動売買だからといって、完全放置してしまうと、想定外の結果になってしまうこともあるでしょう。

詐欺に注意

自動売買ソフトの値段はあってないようなもの。作り手が自由に価格設定できます。そのため、残念ながら一部では、詐欺のような高額なFX自動売買ソフトも販売されています。購入前には必ず評判をチェックするべきです。

打ち出の小槌ではない

FXの自動売買ツールも絶対に稼げるノーリスクのツールではありません。結果が出るまでには時間がかかることもよくあります。利益が出ない時期があっても長い目で見ることも大切。優秀なトレーダーも利益と損益を繰り返し、トータルでの利益を獲得しています。損失が続いても最低でも3カ月ほどは様子を見るようにしましょう。

失敗したくない!そんな初心者こそ自動売買

利用する際の注意点

FX会社や通貨ペアによって、手数料は異なります。なるべく安い手数料の会社で取引をするようにしましょう。

通貨ペアを選ぶ際には多く流通しているメジャーな通貨を選びましょう。ドルや円、ユーロは有名です。メジャーな通過ほど利益が安定するため、リスクを抑えられます。

「業者が多すぎてわからない」と思ったことはありませんか?

FXの自動売買が気になったら初心者トレーダーは、まず口座の開設からです。口座はネットで簡単に登録ができます。

FX会社を選ぶ際には、何社か評判や特徴を比較してください。時期によってはキャッシュバックキャンペーンなどをやっている業者もあります。登録の際にはマイナンバー、免許証などの身分証明書が必要ですが、5日から1週間ほどでFX会社から書類が届き取引が始められます。

ただし、eaやシストレといえどいきなりトレードするのではなく、最初はデモトレードで練習。アプリの操作に慣れることから始めると良いでしょう。操作ミスでの失敗は一番痛いですからね……。

 

👇参考になった場合はポチっと押してください👇
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

ブログ管理人からのお知らせ

◎大介が使うMT4用のFX自動売買EAについて知りたい方はこちら➡

◎管理人の大介がFXの自動売買で生活するために、初期投資5万円で自動売買を運用中。収支報告をご覧になりたい方はこちら↓↓↓