MT4でFXの自動売買するためのVPSの選び方と主要サービス比較

FXでMT4を使った自動売買するために

イラスト-自動売買

こんにちは、大介です。

今日はVPSについて書きたいと思います。

VPSの話をする前に、MT4というFXの自動売買ツールについて書く必要があるのですが……FXの自動売買ツールであるMT4を使用するためには24時間パソコンを動かし続ける必要があります。MT4を24時間ノンストップで動かし続けるのが、FXの自動売買ツールを使用する条件のようなものなんですね。

ただ……この「24時間パソコンを動かし続ける」というのが、意外と難しいんです。電波の問題やスペックの問題などで、ときにはフリーズしてしまうこともあるからです。パソコンがフリーズしている間は、もちろんMT4も止まってしまうので、自動売買(EA)は正常に動きません。

そこでVPSの出番!

VPSというサーバーを利用して、そのサーバー上で自動売買ツールを稼働させれば、パソコンでMT4を動かしていないため、フリーズなどの問題からも解放されます。つまり、FXでMT4の自動売買ツールを使用するのであれば、同時にVPSの使用も検討する必要があるということ。

ここでは各VPSの特徴とともに、おすすめのVPSも紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

MT4の自動売買……24時間パソコンを動かしている必要があるんです

モニター

MT4は、海外を中心に多くのトレーダーに愛用されています。FXのチャートやインジケーターを見るだけではなく、MT4ならEAを使用した自動売買も可能。MT4は無料でダウンロードできる良ソフトなのですが、サーバーを使って24時間運用するためには、WindowsのVPSを利用する必要があります。

MT4での自動売買は、VPSを利用しないと自身のPCを24時間フル稼働させないと、自動売買機能自体が動かないので、電気代やPCの消耗などのデメリットが多数あるからです。

MT4が使用できるのは主に海外のFX会社。XMやgemforexなどで使えます。

MT4に対応している、おすすめのVPSサービスを紹介しますので、それぞれの特徴をよく確認をするようにしてください。

VPSってナニ?

VPSとはVirtual private serverの略であり、1台のサーバーコンピューターを使って複数のユーザーで利用できるシステムのこと。要は、ツールを可動させておくための専用PCを新しく所持するという感覚です。VPSを利用すれば、MT4のために何個もPCを所有する必要はありません。

共有サーバーとの違い

共有サーバーとVPSが大きく違う点は、共有サーバーは保守や構築が提供元であり、OS選択などの自由度がありません。しかし、VPSは保守や構築がユーザーとなり、OSを選ぶこともできます。自由度が高い分、サーバーの設定や運用は全て利用者が行う必要があります。そのため、ある程度の知識が必要となります。

おすすめのFX用VPSサーバー

右肩上がり

VPSを扱う業者によって料金体系やサービスは変わります。MT4を使って自動売買をする場合は、データ量が大きくなるので処理速度も大切です。次からは各VPS業者の特徴を紹介します。

①ABLENET(エイブルネット)

初月無料で、メモリーが2GBのプランが月額2,077円です。2GBのプランとしては、「使えるネット」の2,480円などと比べてもお得。また、ディスクにSSDを選択することができるので、安定してデータを取り込めます。

さらに、回線は200Mbps共有なので高速。FX取引は、市場の動きには敏感である必要があるので高速回線がベター。このVPSなら充実したサーバー環境を作れます。

SSDを使っているVPS、200Mbpsを使っているVPSはあるのですが、この両方を使っているVPSは多くありません。また、200Mbps以上の回線を使っているVPSもあるのですが、すると今度は月額の費用が高くなります。トータル的に考えると、コストパフォーマンスが良く、安定した回線を提供してくれるABLENETは魅力的。

また、一般的にVPSを利用してWindows Serverを使う場合は、費用は月額料金ではなく、Windows Serverを導入するためのオプション費用が高額となることが多くあります。しかし、ABLENETは低価格でWindows Serverの利用が可能です。

https://www.ablenet.jp/vps/

②お名前.com

お名前.comはドメイン取得がメインの会社ですが、レンタルサーバーも扱っています。数あるFX用のVPSサーバーの中でも、コストパフォーマンスに優れていると言えるでしょう。安いプランであれば、月額が通常プランで896円と業界でも最も安いプランです。

しかし、不便な点もあります。HDDディスクしか利用せず、SSDディスクを利用していないため処理が遅くなるという点がデメリット。また、速度の問題だけではなく、HDDでは衝撃がなどが原因でのエラーが発生した時にデータを破損してしまう恐れがあります。また、消費電力が多いことから発熱も起こりやすいです。

一方、SSDは耐衝撃に優れており、発熱もHDDと比べると抑えられています。とくにFXのような大きなデータの読み書きをする場合は、SSDのほうがおすすめですね。

VPSをHDDで行うメリットはコスト以外にはあまりない。というのが正直なところです。

https://www.onamae-desktop.com/

③使えるネットFX専用VPS

FX専用のVPSを使うことで、日経225やFXの自動売買を行うことができます。MT4のための特化型のVPSであり、MT4を利用するには使い勝手の良い仕様となっています。初期費用は無料。月額料金は1年契約をすると2,362円と決して高い設定ではないことも魅力です。

また、わからないことがあるとすぐに聞ける自社データセンターを完備しているのもセールスポイント。初心者にとっては、充分に「選ぶ理由」になるでしょうね。また、30日間返金保証がついているため、なにか不備があった時でも心配をする必要がないです。

https://www.tsukaeru.net/forex

④ウィンサーバー

ウィンサーバーの大きなメリットはWindows Server専門であること。macユーザーは他のサーバーを利用することです。他のVPSのように、Windows Serverを利用するための別途料金が必要ありません。月額使用料金も1,512円からなので、コストパフォーマンスも良いです。

また、Windows Server専門なので、最近のWindowsをゲストOSとして利用することも可能。パフォーマンスも安定しています。困った時はメールや電話で対応もしてくれます。専門知識がない人や詳しくない人でも安心して使えるでしょう

http://www.winserver.ne.jp/wd/

FX専門ではないところも

ここからご紹介するのはFX専門ではないVPSですが、一応記載しておきます。

SPPD

サービスが必要最低限となっており、VPSの月額が825円からと安いのが魅力。1996年から事業を行っており、十分な実績がありアフターケアも充実しています。

ただし、途中でコース変更をすることが出来ない点とバックアップは自分でする必要がある点には注意が必要です。

https://www.sppd.ne.jp/desktop/

GMOクラウドVPS

初期費用として4,000円必要となりますが、1年契約をした場合は月額が780円~とコストパフォーマンスのよいVPSです。OSも対応しているものが以下のように10種類から選ぶことができます。

  • CentOS 5.5 x64 / x86
  • CentOS 6.0 x64
  • CentOS 6.2 x64
  • CentOS 7.1 x64
  • Debian 6.0 x64
  • Ubuntu 10.04 x64
  • Ubuntu 12.04 x64

インストールなどの初期設定は自分でしないといけないのですが、シンプルなのでVPSに詳しい人でなくても簡単に行うことができます。どうしても難しい人には、設定代行オプションもあります。

管理画面からマウスを操作するだけの設定になっており、コストパフォーマンスの良さと、使い方が簡単であることが大きな魅力のVPSです。

https://vps.gmocloud.com/

MT4を快適に使うために

イラスト

サーバーの安定感ならABLENET

MT4を使ってFXの自動売買をするためには、WindowsのVPSを利用する必要があります。FXで利用することを前提で考えると、一番大切なのはサーバーが固まらずに安定していること。サーバーが安定しないと売買ができなくなるので、市場が常に変動するFXには向きません。

サーバーの安定感という意味で一番おすすめなのはABLENET。多くのVPSは100Mbps共有準なのですが、ABLENETはこの2倍の200Mbps共有の回線を使っています。FXをする上で通信速度が速いということは、MT4で出した売買命令を出してから、実際に売買をするまでのタイムラグを減らせるということ。つまり、より自分の思い通りの取引ができるようになります。

ABLENETでは、さらに安定した処理をすることができるSSDに変更することができます。正直、私個人としてはFXのサーバーとして使用するのなら、SSDが絶対条件だと考えています。

メモリー1GB プランであれば年間20,736円(月額1,728円)で利用が可能とコストパフォーマンスにも優れている……トータルで考えても、ABLENETが一番良いような気はしますね。

参考)ABLENETの契約方法を簡単解説!FX自動売買の為に登録は欠かせない

👇参考になった場合はポチっと押してください👇
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

ブログ管理人からのお知らせ

◎大介が使うMT4用のFX自動売買EAについて知りたい方はこちら➡

◎管理人の大介がFXの自動売買で生活するために、初期投資5万円で自動売買を運用中。収支報告をご覧になりたい方はこちら↓↓↓