あなたはFXで裁量トレード向き?それとも自動売買向き?

あなたに向いているトレード方法は?

イラスト-儲ける

こんにちは。大介です。

今回は、人によって向いているトレード方法は違うという話をしたいと思います。FXのトレード方法は大きく分けると2つ。裁量トレードと自動売買です。裁量トレードに向いている人、自動売買に向いている人、そしてどちらにも向いていない人もいます。

私は、今でこそ副業として自動売買で取引していますが、仕事をやめてFXの専業トレーダーを目指していた時期もあります。その時期は裁量トレードが主でしたが、お金がだんだん減っていき、カップラーメンばかり食べていました。思い出すだけでも地獄の日々です。

さて、私の中では、ざっくりと下記のような分布になるのかなと思っています。

  • 裁量トレードに向いている人は全体の一握り10%
  • 自動売買に向いている人が大多数 70%
  • そしてどちらにも向いていないも全体の一部 20%

今回の記事では、どういう人が「裁量トレード向き」「自動売買向き」「どちらも向いていないか」を私なりの考えを書くことで、あなたがどれに向いているのか参考にしていただければと思います。 

1.FXの裁量トレードに向いているのはどんな人?

イラスト-疑問点

裁量トレードをするには前提があります。

それは、エッジのあるトレードルールが既に確立している、あるいはエッジのあるトレードルールをこれから検証する根気があることです。いくら時間や性格が裁量トレーダー向きでも、この前提を満たさないと意味がありません。

エッジとは優位性のことで、短期的には負けることもあるが、長期的にトレードすれば儲かることが証明されているものです。

例えば、ユーロドルで上位時間軸が上昇しているときに、下位時間軸が下がってきたところで買いエントリーし、±20pips程度のOCO注文を入れる。これも一つの優位性のあるトレードルールです。こういうのを知識ではなく、自分の中で体験として落とし込む必要があります。

更に、ここから乗り越えないといけない2つの高い壁があります。

1つ目の壁は時間

優位性のあるトレード手法は確立できていても、自分が見ている時にエントリーチャンスが来るとは限りません。サラリーマンのトレード時間は夜の9時~12時くらいがメインだと思いますが、16時頃のロンドン時間から相場が動いてしまい、自分が見たときは既にチャンスが終わっていた……そんな状況が続くのであれば裁量トレードで勝つのは難しいでしょう。

なので、学生やフリーター、定年退職されている人など、ある程度時間に余裕のある人だけが裁量トレードで勝つ越せるチャンスがあると考えてください。

2つ目の壁は性格(才能)

トレードに対して、真剣に向かい合う必要があります。成功しているトレーダーは漏れなく努力家であり、利益が出ていても相場の分析を欠かさない人ばかりです。

もし、あなたが「トレーダーは楽をしながら儲ける」と考えているなら手を出さない方が良いでしょう。私は裁量トレーダーは職業だと考えています。努力したものだけが成り上がる世界です。トレーダーも他の職業と同じで、継続的な努力は必須です。

また、性格の話をすると、自分のエントリーポイントじゃないのにエントリーしてしまったり、チキン利食いをしてしまう人も残念ながら裁量トレードでは苦労すると思います。

こちらの記事に裁量トレードで初心者がよくする失敗をまとめていますので、これに該当する場合は注意が必要です。

●FX初心者が裁量トレードで資金を飛ばすパターン
https://fx-jidou.net/basics/1110.html

私が考えている裁量トレーダに向いているのは、エッジのあるトレードルールがある人。更にそのうえで、時間的な余裕がありトレードに真剣に向かい合える人です。

上の条件を満たしていれば、裁量トレードは自動売買よりも柔軟で、かつ大きな利益を狙うことが可能です。これらの条件を満たす人は少数だと思いますが、もしも当てはまるのであれば、裁量トレードに挑戦していただきたいなと思います。

FXの裁量トレードや自動売買に向いていない人はどんな人?

イラスト

続いて、そもそも裁量トレードも自動売買も向いていない人を書こうと思います。

基本的に自動売買は大半の人が向いているのですが、性格的にトレード自体に向いていない人も一部いらっしゃるようです。そういう人にFXの自動売買を無理やりオススメするわけにはいきません。

以前、知人に自動売買を紹介して、面倒なことになりました……。

https://fx-jidou.net/fx-auto/3890.html

自動売買に向いていない人の条件はただ1つ。

「自動売買の特性を理解していない人」です。自動売買は、プロフィットファクタが1.0を超えていれば、利益が徐々に増えていきます。

 

いくら優秀なEAといえど、勝率100%などありえません。買った・負けたを繰り返して、徐々に資産を増やしていくものです。

少し負けたからといって自動売買をストップさせてしまったり、よく理解しないままドローダウンに耐えれないほどの大きな枚数を賭けてしまったり……わからないのなら動かなければ良いのに自己判断でトレードしてしまう人は、やはりトレード自体に向いていません。

そもそも自動売買は、自動で取引してくれるのがメリット。自分の判断でトレードをしたいのならば最初から裁量でトレードすれば良いのです。自動売買を使用しながら、自己判断でルールを変えてしまうのは、もっともやってはいけないこと。どっちつかずのトレードをするくらいならば、最初から手を出さない方が良いでしょう。

もちろん使用しているEAを疑いたくなる気持ちはわかります。しかし、EAの不調を疑うのは、単純に負けた時ではなく、過去の最大ドローダウンを上回った時。この時は、過去経験したことがない動きになっているため、自動売買の一時停止を検討する必要がありますが、基本的には勝ち・負けを繰り返して徐々に資産を増やしていくという自動売買の特性を理解する必要があります。

「自動売買の特性を理解していない人」は、自動売買の運用をオススメしません。

FXの自動売買に向いている人は?

イラスト-自動売買

勝ち負けを繰り返し、長期的に資金を増やすという「自動売買の特性」が理解できていれば、裁量トレードのように時間や初心者の方でも、FXの腕には関係なく利益が出せるのが自動売買です。

  • 時間のないサラリーマンの方
  • 子育てで忙しいママ
  • FX初心者
  • 裁量トレードで全然勝てなかった人(私)

上のような人たちでも、自動売買で利益を出すことは難しくありません。

もちろん、自動売買を運用する人にもレベルがあります。自分でバックテストをしたり、最適化したり、枚数(ロット)を調整したり、ポートフォリオを組んで最大ドローダウンを抑えたりと色々な技があります。ただ、それらについてよく分からなくても利益を出すことは可能。それが自動売買です。

このブログでは、ブルーホークを売っておしまいではありません。フォーワードテストの結果を全て公開することで購入者様に安心いただき、更にこういったコラムでも購入者の方や読者の方が自動売買で稼げる知識を提供し続けていきたいと思っています!

今後とも宜しくお願いします。

👇参考になった場合はポチっと押してください👇
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

ブログ管理人からのお知らせ

◎大介が使うMT4用のFX自動売買EAについて知りたい方はこちら➡

◎管理人の大介がFXの自動売買で生活するために、初期投資5万円で自動売買を運用中。収支報告をご覧になりたい方はこちら↓↓↓