注意!FX自動売買の詐欺にはどんなものがあるのか?

FX自動売買の詐欺に注意!

こんにちは、大介です。

いきなりですが、FX自動売買では色々な種類で購入者が騙されています。

全てが詐欺とは思っていませんが、色々悪質と思われるものも多いです。そこで今回はFX自動売買の詐欺の種類についてご紹介したいと思います。

この記事を見れば、少なくとも怪しい商材には手を出すことがなくなります。

最初に大事なことを言っておくと、派手な広告に惑わされることなく、

  • バックテストが公開されていること
  • 勝っても負けても、フォワードテストが公開されていること

これを守れば、地雷を踏むことはなくなると思います。

以下が今回の目次となっております。

  1. 高額商品を売りつける
  2. バックテスト改ざん
  3. 地雷の自動売買を買って詐欺に合わないように
  4. 今回のまとめ

1. 高額商品を売りつける

まずは高額な商品を売りつける例です。

勝率90%以上や連勝記録を強調して、数十万円程度で販売しています。実際、私の迷惑メールボックスに届いていました。Youtubeで開発者のインタビュー動画が公開されていたり、若い女性でも勝てるとか派手な宣伝をしています。こんなの買う人いるのでしょうか(笑)

勝率90%なのでいずれ元が取れると思って買っちゃうのでしょうが、数十万のEAを買えば大抵の人は軍資金がなくなってしまいます。

そもそもFX自動売買のEAの相場は1万円~5万円くらいです。派手なセールスページに騙されて、無駄に高額なものには手を出さないようにしてください。

もし、私が20万円で自動売買のツールを買うのであれば、市販の優秀なものを10本買ってポートフォリオ運用をします。1つのロジックで大きな枚数でエントリーすると、もしそのロジックが通用しなくなった場合、大きな損失となります。そうではなく、10本の自動売買で少ない枚数でエントリーしておけば、1本のEAが調子を崩しても、9本のEAで補うことができますね。これがポートフォリオ運用の強さだと考えています。

2. バックテスト改ざん

続いて自分の有利な相場だけしかバックテスト結果を載せないケースです。PF(プロフィットファクター)が3.0以上なんてアピールしているEAもありますが、取引回数が100回しかない場合も・・。

私自身は、EAの能力が正確に測れるのは取引回数が1000回程度と考えています。

ただし、取引回数を水増ししている自動売買にも注意が必要です。

具体的には、実際にエントリーしたポイントは400回にも関わらず、時間をズラして追加で2回ほどエントリーするようなEAです。それだと簡単に取引回数が1200回達成していまいますから、単純に取引回数が1000回を超えていれば、EAの性能を測れているというわけではありません。

バックテストの結果は改ざん可能

あと、大抵の作者はそんなことしないでしょうが、バックテストの結果って案外簡単に書き換えできてしまいます。(プロフィットファクターを1.3から1.7にしてみたり・・、取引回数を100回から1000回にしたりと・・)

絶対駄目ですが、そういうことも簡単にできるんだということを頭に入れておいてください。

もっと最悪な例でいうと、悪質な海外FX業者と手を組んで、ヒストリカルデータを利益が出るように調整して自動売買を販売していたという例もあったようです。こういうのは、もうどうしようもありませんね。

色々ご紹介してきましたが、残念ながら、EAを販売する側からしてもこれは絶対によいEAという見極めは難しいところがあります。重要視している点がみんなそれぞれ違うというのもありますしので。

でも、最後にこれさえ抑えておけば、地雷の自動売買を買うことはないというポイントをご紹介します。

3.地雷の自動売買を買って詐欺に合わないように

イラスト

一番いいのは、実際に自分でEAをバックテストしてみるということですが、これは難しいですね。これができる自動売買ソフトはそう多くありません。

なので、最低限できることをお伝えします。

最初はなんといっても、バックテストの結果を確認しましょう!

こういうやつです。

バックテストの結果を公開していないで「複利で億を稼ぐことができる」というようなEAは論外として、比較的分かりやすいのは、「損益グラフ」「取引期間」「取引回数」です。

例えば損益グラフですが、下のような損益グラフがあります。

(ネットで見つけてきました)

青い線が実際の口座額で、順調に利益が出ているように見えます。でも注目していただきたいのが緑色の線!これは含み損を抱えていたことを示しています。

こういうグラフはナンピンEAに多いのですが、過去の相場に合わせただけで損切りになっていないだけです。1回負ければ、これまでの利益が全て吹き飛ぶ危険なEAです。

初心者はナンピンEAに手を出すべきではありません。

取引期間と取引回数に注目

続いて取引期間と取引回数に注目します。

最低でも5年、そして取引回数は1000回以上であることを確認しておきましょう。3年程度であれば、プロフィットファクタ―(PF)が2.0なんて結構簡単に作れてしまします。私は最適化が怖いので、PF1.2~1.5程度のEAが好きだったりします。

フォーワードテストが公開されているか

そして一番分かりやすいのは、EA提供側が実際にそのEAで運用しているか、つまりフォーワードテストが公開されているかが大事です。ロジックがバレる可能性があるので公開しませんという作者は間違いなく詐欺です。実際に取引していれば、いくらでも証明する手段はあります。

筆者が実際に運用していることを証明するものがあれば、購入者としても安心です。

4.今回のまとめ

まず、勝率90%越えとか連勝記録をむやみに過大広告しているFX自動売買には近づかないことが大事です。たとえ、その自動売買ソフトが本物だとしても、偽物の可能性が高いので近づかない方が良いです。危ない橋を渡るよりも、もっと確率がいいところで勝負しましょう!

そしていくら良さそうなEAでも、初心者のうちは数十万もする高額なソフトは買わないようにしましょう。高額なツールを1本買うくらいなら、複数のEAを購入してポートフォリオ運用する方が絶対に良いです。

地雷商品をつかまないためには、バックテストの結果(グラフ、取引回数、取引期間、etc)、そしてフォーワードテストを確認しましょう。

たしかに怪しい自動売買の世界ですが、全て詐欺ではないということも同時に理解してほしいです。購入者のことを考え、自動売買のソフトを提供している開発者様もたくさんいらっしゃいますので。まだ裁量の商材に比べて、自動売買は言い訳ができない世界なので健全だと思います。

こちらにFX商材に騙される前に自動売買に取り組んだ方が良い理由について記載しておりますので、良かったら目を通してみてください。

https://fx-jidou.net/fx-auto/4670.html

それでは!

👇参考になった場合はポチっと押してください👇
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

ブログ管理人からのお知らせ

◎大介が使うMT4用のFX自動売買EAについて知りたい方はこちら➡

◎管理人の大介がFXの自動売買で生活するために、初期投資5万円で自動売買を運用中。収支報告をご覧になりたい方はこちら↓↓↓