スマホ版MT4アプリの設定方法!XMへのセットアップ手順を解説

イラスト

こんにちは、ネオニート新之助です。

今回はスマホにMT4のアプリをインストール方法を紹介します。

FXの自動売買ツール(EA)を動かすには、MT4というアプリをインストールしておく必要がありますが、これをスマホにも入れておくと便利です。

MT4という聞き慣れない名前……難しいイメージがあるかもしれませんが、ここでの内容を1つずつ進めていけば、まったく難しくはありません。

MT4のインストール手順はスマホ版で紹介していきます。スマホ版アプリをダウンロードしてしまえば、後は楽な作業ばかりなので気楽にやっていきましょう。スマホにアプリをインストールしてしまえば、出先でも取引可能となります。

スマホ版アプリの設定方法!XMへのセットアップ手順を解説

MT4をインストールする意味について

MT4はFXトレードの自動売買ツール(EA)を動かす為に必要なもの。MT4という無料のトレーディングソフトにEAをセッティングするために必要です。

VPS上にある仮想のデスクトップPCでMT4を24時間接続させておき、完全放置でトレードできる非常に評価の高いアプリ。経済ニュースの発信やインジケーターの使用など、完全自動注文・完全自動決済以外のメリットもありますので、迷わずインストールがおすすめです。MT4なくして完全放置の使い方でのトレードは成り立たないと思って下さい。

また、スマホ版でもパソコン版でもMT4アプリのインストールは難しい作業は一切ありません。丁寧に確実に手順を踏んでいきましょう。なおPC版のMT4はmacにも、スマホ版のMT4はアンドロイドにも対応しています。

スマホアプリのMT4(MetaTrader4)をダウンロードしよう

まずは、AppStoreなどで「MT4(MetaTrader4)」のアプリをダウンロードしましょう。

以下のアプリなので間違わないようにしてください。

→ MT4アプリのインストールはこちら

設定画面からXMアカウントを紐付ける

MT4アプリにログインすると、以下の画面になります。

次は、下の項目にある「設定」ボタンをタップしましょう。

 

すると、アカウント関係の設定画面に移ります。

ここで赤枠の部分、一番上にある項目をタップしましょう。(※iOSやDemoなどが難しい英語がたくさん記載されている部分です。)

XMトレード口座とMT4のアプリをリンクさせる

「口座」という画面に変更すれば、次はMT4のアプリと自身のXM口座と同期させる作業になります。ここで正しい同期(XMとの紐づけ)がされなければ自動売買ツール(EA)は正常に動かないので、間違わないようにセッティングしていきましょう。

設定画面で右上にある赤枠の「+」ボタンをタップしてください。

 

すると、「新規口座」という項目に移ります。

この画面になると、赤枠「既存のアカウントにログイン」のボタンをタップしましょう。(※ここでXM口座とリンクさせます。)

XMのリアル口座とリンクさせる

「既存のアカウントにログイン」のボタンをタップすると、以下の画面が出てきます。

意味不明な項目がたくさん表示されますが、検索窓に「XMT」と文字打ちしてください。すると、XMの口座が表示されます。

 

上記の欄から自身の口座を探すのですが、自身の口座はXMを登録した際に送られてきたメールに載っています。XMに登録した際に、IDとリアル口座の情報が載っていたのです。(※参考は以下の画像)

赤枠にある番号があなたのXMのリアル口座の番号になります。

 

過去のメールから自分のリアル口座の番号がわかれば、後は先程の項目から探すだけです。探せたらタップしましょう。

※一覧には「Demo」と「Real」がありますので注意してください。探すのは「Real」のみです。

 

XM口座にアプリを同期させる為にログインしよう

自身のリアル口座を探せればログイン画面に移ります。ここではXMにログインする為の「ID」と「パスワード」を入力しましょう。(※「パスワードの保存」は現状のままでOKです。)

IDとパスワードの入力が終われば右上の「サインイン」をタップしましょう。(※ログインIDは、XMの登録時に送られてくるメールに記載されています。)

 

XMへのログインが完了すると、以下の画面になります。「Real◯」がサーバ画面で表示されていると問題なくログインが完了した証拠になります。

問題なくログインが完了したならば、サーバ画面で「XMTrading-Real◯」の欄をタップしましょう。タップして初めてMT4アプリとXM口座が同期(リンク)されることになります。

FXの自動売買ツールをセッティングするために必要な情報

イラスト

最後にMetaQuotesIDを確認しよう

今までの作業でアプリとXM口座の同期(リンク)は完了しているのですが、「MetaQuotesID」だけ確認しておきましょう。(※この情報がないと自動売買ツール(EA)のセッティングが出来ないので注意してください。)

それではMT4アプリにログインして「設定」画面に移動しましょう。すると、赤枠にある「チャットとメッセージ」という欄をタップしてください。

 

タップすると、一番下の欄に「MetaQuotesID:◯◯◯◯(※英数字)」が並んでいます。この英数字はメモ書きなどして覚えておいてください。(※後に、自動売買ツール(EA)をセッティングする時に使います。)

 

ということで、以上でMT4アプリのインストールと設定は完了です。手間のかかる作業でしたが、難しい作業は一つもなかったと思います。

大事なことなので何度も言いますが、この作業がないと自動売買ツールを動かすことは出来ないので必ずやってください。

どうしても設定の手順が難しいと感じる場合には、ご相談くだされば対応します。困った時には頼ってくださいね。

アプリインストールや設定作業を簡単にできる方法

今回はMT4アプリでの設定だったのでスマホを主体として操作していきます。スマホがあればチャートやスプレッドの確認など、多くのことは足りますが……全ての作業をスマホだけでやるのは手間がかかります。なので、簡単に手順を進めるならば、スマホとPCの両方を活用してみてください。

スマホはMT4の操作だけを行い、PCやipadなどで過去のメール確認やログインID確認などをする。このように複数のデバイスを使用するとより快適にFXと関われます。

まとめ

イラスト-チェックリスト

スマホアプリのMT4をインストールしておくと、トレード結果をスマホで随時確認できます。現状のトレード状況なども逐一確認できるので、スマホアプリをインストールしておくことをオススメします。とくに多くのポジションを持つ方は、常に現状が気になることでしょう。そんな心配症な方ほどアプリがあれば嬉しいですね。

また、MT4のアプリはデモ口座でも使用できます。どのEAを使うのか迷っている段階なら、スマホ版のアプリで色々と試してみるのも良いでしょう。何れにしても、アプリ版のMT4はインストールしておくことをオススメします。

ブログ管理人からのお知らせ

◎ネオニート新之助が使うMT4などで使用できるFX自動売買EAについて知りたい方はこちら➡

◎管理人のネオニート新之助がFXの自動売買システムを提供中。詳細をご覧になりたい方はこちら↓↓↓